WORK STYLE

ブックウォーカーの働き方

く環境

レワーク

  • 2017年度から導入の検討を開始し、複数回のトライアルを経てテレワーク制度を導入していたため、コロナ禍でもスムーズに在宅勤務に移行することができ、現在は平均90%の在宅勤務率となっています。

    ※現在は在宅勤務(自宅・自宅に準ずる場所での業務)としております。

    新しく入社する方にも、オンラインでの1on1やチームミーティング、各種マニュアルを含む社内情報ポータルの整備といったきめ細かなサポートを通じて、入社後すぐに活躍いただける環境を整えています。

  • 在宅勤務率

    ※2020年4月~2021年1月の平均値です。

    在宅勤務率

社時

  • フリーアドレス制を導入しています。

    業務状況や気分に応じて働く環境を選べるようQuiet Area(会話禁止)、Basic Area(ミーティング禁止)、Co-work Area(ミーティング・雑談等OK)の3つにエリア分けされています。

    フロア中央のMagnet Spaceにはコーヒーサーバーやオフィスグリコなども設置され、業務の合間のリフレッシュや定時以降の社内パーティ等に利用されています。

  • Basic Area

    Basic Area

  • Magnet Space

    Magnet Space

ミュニケーション

テレワーク制度の導入に伴い、社内コミュニケーションのほとんどがオンライン上で行われるようになりました。

弊社がオンラインでどのようにコミュニケーションの機会を設けているのか、一部を紹介します。

ーティング

  • 毎週行われる全社業務連絡会もリモートで開催されています。

    Zoomで事業部の報告を聞きながらSlackの専用チャンネルにリアクションや質問を投稿するスタイルにしていて、全社でコミュニケーションが取れるよう工夫しながら運営しています。

  • ブックウォーカー全社業務連絡会

    ブックウォーカー全社業務連絡会

  • チームミーティング

    チームミーティング

ャットコミュニケーション

  • Slack上に下記のようなチャンネルが開設されています。

    オンラインではありますが、同じ趣味や境遇の社員が集まっての雑談や、社長へ直接質問をする場が形成されています。

Slack雑談チャンネル一例

  • ・マンガ部

    ・ラノベ文芸部

    ・ゲーム部

    ・映像部

  • ・育児

    ・女子部

    ・創作部

    ・クイズ部

  • ・english chat

    ・ネコ部

    ・(社長との)一問一答

  • ・マンガ部

    ・ラノベ文芸部

    ・ゲーム部

    ・映像部

    ・育児

    ・女子部

  • ・創作部

    ・クイズ部

    ・english chat

    ・ネコ部

    ・(社長との)一問一答

チャットコミュニケーション

社研修

  • チームビルディングや社内コミュニケーションの強化を目的に、年に1度全社員参加での研修を行っています。2020年度はオンラインで研修を行い、謎解きを通して社員間コミュニケーションの活性化を目指しました。

  • 2019年度 チームでドミノ倒し

    2019年度 チームでドミノ倒し

  • 2020年度 オンライン脱出ゲーム

    2020年度 オンライン謎解きゲーム