ABOUT US

私たちは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で直営の電子書籍ストアBOOK☆WALKERをはじめ、電子書籍全般に関する業務を行なっている会社です。

SERVICE

電子書籍ストア事業

BOOK☆WALKER
BOOK☆WALKER

2010年12月3日にサービス提供を開始した総合電子書籍ストア。1,000以上の出版社のマンガ、ライトノベル、文芸、実用書、写真集、雑誌など幅広いジャンルの作品を販売しています。また海外展開として、GLOBALストアを2015年10月にグランドオープン。日本のマンガ、ライトノベルの翻訳作品(英訳作品)を海外、主に北米を中心とした英語圏向けに販売しています。

電子雑誌サービス事業

マガジン☆WALKER
電子雑誌サービス事業

2016年12月にサービス提供を開始した雑誌読み放題サービス。マンガ雑誌の充実と、アニメ情報誌や声優、ゲーム誌などサブカルチャー路線に特化したラインナップで会員を拡大中です。

電子書籍取次事業

電子書籍取次事業

KADOKAWAグループが持つコンテンツを中心に国内電子書籍サービス事業者へ取り次ぐ電子書籍取次事業。取次先は40サービス以上。

キャラボイス事業

ISEKAI
ISEKAI

キャラクターと現実世界で出会える場所(アプリ)を、著作権者との権利処理と最先端の音声合成技術等を活用することで、ファンにとって“好きなキャラクターがいつもそばにいることで生活を楽しくする”を実現。第一弾は、「この素晴らしい世界に祝福を!」の人気キャラ「めぐみん」。海外配信も展開予定。

プラットフォーム事業

dマガジン/スカパー!マガジン
プラットフォーム事業 dマガジン

パートナー企業との協業により「dマガジン」(NTTドコモ社/2014年6月提供開始)や、「スカパー!マガジン」(スカパーJSAT社/2018年7月提供開始)などの電子雑誌読み放題サービスを展開しています。

MESSAGE

好むと好まざるとにかかわらず、すでに変化は始まってしまいました。
書店数の減少、それに伴う返品率の上昇、可処分時間の奪い合い。
この状況下で、電子書籍が普及し始めたのは必然と言えます。
そして、このパラダイムシフトの中で、求められる我々の役割も明確です。

「出版文化からイノベーションを生み出す」
これが我が社のミッションステートメントです。

READ MORE


紙書籍と電子書籍。それは淘汰ではなく、明らかなる共存関係です。
紙のすばらしさ、蔵書の喜び。電子の便利さ、無体物ゆえの手軽さ。
電子で読むか紙で読むか。それは読者の方々に委ねるべきです。

電子書籍という新たに組み込まれた出版界のエコシステムの中で、
KADOKAWAという出版社であるがゆえにできる“出版”という上流から “流通”という下流までをイノベートすることが我々の役割です。
流通革命だけでは文化は生まれません。
出版社である我々にしかできないこと。
そこに答えがあると信じて、私たちはビジネスを形にしていきます。
株式会社ブックウォーカー
代表取締役社長
橋場 一郎

COMPANY

社名 株式会社ブックウォーカー(BOOK WALKER Co.,Ltd.)
所在地 〒102-0076
東京都千代田区五番町3-1 五番町グランドビル 3F
地図

JR総武線「市ヶ谷駅」より 徒歩1分 東京メトロ 有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷駅」3番出口より徒歩1分

代表者 橋場 一郎
設立年月日 2005年12月1日
資本金 1億円
決算期 3月
株主 株式会社KADOKAWA
業務内容 電子書籍等電子コンテンツの制作、配信及び販売
代表取締役社長 橋場 一郎
常務取締役 原田 由佳
取締役 﨑山 智弘 佐藤 忍 安本 洋一 夏野 剛
監査役 山口 貴
沿革
2005年12月1日
株式会社角川モバイルとして事業開始
2009年10月1日
商号を株式会社角川コンテンツゲートに変更
READ MORE
2010年12月3日
電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」をリリース
2012年7月1日
商号を株式会社ブックウォーカーに変更
2014年6月20日
NTTドコモと電子雑誌サービス「dマガジン」を開始
2015年7月13日
台湾角川と台灣漫讀股份有限公司を設立
2015年10月1日
「BOOK☆WALKER」(英語版)をグランドオープン
2016年12月5日
電子雑誌読み放題サービス「マガジン☆WALKER」をリリース
2018年4月1日
株式会社トリスタを子会社化
2019年7月1日
100%出資子会社として株式会社GeeXPlusを設立